FOLLOW US

アトレティコ主将ガビ、シャビ所属アル・サッド移籍へ…カタールに到着

アトレティコのキャプテンを務めているガビ [写真]=Getty Images

 カタール・スターズリーグのアル・サッドは7月2日、アトレティコ・マドリードに所属するスペイン人MFガビがドーハの空港に到着したと発表した。

 アル・サッドは公式ツイッターにて、ガビのカタール到着を発表。「アトレティコ・マドリードから交渉の許可を得た」ことが明かされており、同選手がメディカルチェックを受ける見通しであると伝えられている。

 ガビは1983年生まれの34歳。アトレティコ・マドリードの下部組織出身で、2004-2005シーズンはヘタフェへのレンタル移籍を経験した。アトレティコ・マドリードへ復帰した後、2007年夏にはサラゴサへ完全移籍で加入。4シーズンに渡って同クラブでプレーした後、2011年夏にアトレティコ・マドリードへ復帰した。

 2013-14シーズンのリーガ・エスパニョーラ制覇など、アトレティコ・マドリードのタイトル獲得に貢献してきたガビ。2017-18シーズンの締めくくりとなったヨーロッパリーグ決勝では終了間際にダメ押しの3点目を決め、優勝に花を添えた。豊富な経験を誇るアトレティコ・マドリードのキャプテンが、自身初の国外移籍を決断したようだ。

 アル・サッドは元スペイン代表MFシャビが所属し、6月28日にはヴィッセル神戸から韓国代表MFチョン・ウヨンを獲得したことを発表している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO