FOLLOW US

笹原修平、室伏航、鎌田啓義の得点で勝利…アルビ新潟Sが開幕13連勝

アルビレックス新潟シンガポールは開幕からの連勝記録を13試合に伸ばした

 24日、シンガポール・プレミアリーグ第13節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールはゲイラン・インターナショナルFCと対戦した。

 アルビレックス新潟シンガポールは、4分、9分と連続でゲイランにディフェンスの裏を狙われシュートまで持ち込まれる。15分にはCKからヘディングシュートを打たれるものの、GK野澤洋輔の好セーブでピンチを防ぐ。悪い流れを断ち切ったのは26分。CKから笹原脩平が頭で押し込み先制して前半は1-0で折り返す。

 後半開始直後の46分、森永卓が左サイドへ展開すると、フリーでスペースに走り込んでいた室伏航が中央に切り込み追加点を奪う。56分、ペナルティーエリア内でシュートを放たれるが、GK野澤がセーブ。58分、山中隆二郎からのクロスを鎌田啓義がヘディングで合わせ3点目を決める。

 アルビレックス新潟シンガポールが3-0で勝利をつかみ、開幕からの連勝記録を13試合に伸ばした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO