2018.06.08

代表引退のローマMFナインゴラン、中国移籍も? 広州恒大が巨額オファーか

ナインゴラン
2014年からローマでプレーしているナインゴラン [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属する元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランに、中国スーパーリーグの広州恒大が巨額オファーを提示しているようだ。イタリアメディア『calciomercato.com』が7日に報じている。



 同メディアによると、ファビオ・カンナヴァーロ監督が指揮を執る広州恒大がナインゴランの獲得を目指し、移籍金3000万ユーロ(約38億8000万円)と年俸1200万ユーロ(約15億5000万円)を準備しているという。

 なおナインゴランに対しては、インテルも関心を示しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば、かつてローマで同選手を指導したルチアーノ・スパレッティ監督が獲得を熱望していると伝えられている。

 ナインゴランは現在30歳。ピアチェンツァやカリアリでのプレーを経て、2014年からローマでプレーしている。ベルギー代表としても長きに渡って活躍してきたが、ユーロ2016終了後にはロベルト・マルティネス監督との確執が表面化。2018 FIFAワールドカップ ロシアの代表メンバーから外れ、SNSにて代表引退を発表している。

 代表チームから引退し、クラブでのプレーに専念することとなったナインゴラン。来シーズンはどのクラブのユニフォームを着ることとなるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る