FOLLOW US

今季最後の日本人対決は久保のヘントに軍配…アンデルレヒト下し7試合ぶりの勝利

今季最後の日本人対決(写真は4月のもの)[写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ第9節が13日に行われ、ヘントアンデルレヒトが対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、66分に得点が生まれる。ヘントはカウンターから左サイドを崩すと、ロマン・ヤレムチュクのクロスを最後はモーゼズ・サイモンが合わせて先制点を奪う。

 試合は1-0で終了。ヘントは7試合ぶりの勝利。一方のアンデルレヒトは2連敗となった。ヘント久保裕也は先発フル出場。アンデルレヒト森岡亮太は82分までプレーしている。

 最終節の次戦、アンデルレヒトはホームでヘンク、ヘントはアウェイでブルージュと対戦する。

【スコア】
ヘント 1-0 アンデルレヒト

【得点者】
1-0 66分 モーゼズ・サイモン(ヘント

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA