FOLLOW US

本田圭佑が1ゴール1アシスト! パチューカを勝利に導く…後期7点目

ロシアW杯に向けパチューカで躍動する本田圭佑 [写真]=Getty Images

 14日、リーガMX後期第15節が行われ、パチューカはホームでサントス・ラグーナと対戦した。パチューカの日本代表MF本田圭佑は先発フル出場を果たしている。

 25分、本田はペナルティエリア右手前でパスを受けると、ペナルティエリア手前中央にカットインし左足一閃。豪快な左足ミドルシュートをゴール左隅に突き刺し、先制点を挙げた。本田は2試合連続のゴール。後期リーグ7得点目を記録した。

 さらに31分、本田はセンターサークル付近から絶妙なスルーパスを通し、エリック・アギーレのゴールをアシスト。わずか6分で2得点に絡む大活躍を見せた。しかし、39分にサントス・ラグーナのジョルジ・ジャニニー・タバレス・セメドにゴールを奪われ、パチューカは1点リードで試合を折り返す。

 後半に入ると試合は拮抗。スコアは動かず迎えた終了間際の86分、パチューカのセバスティアン・パラシオスがゴールを奪い、勝負あり。本田が1得点1アシストの活躍を見せたパチューカが3-1で2位サントス・ラグーナを下した。

【スコア】
パチューカ 3-1 サントス・ラグーナ

【得点者】
1-0 25分 本田圭佑パチューカ
2-0 31分 エリック・アギーレ(パチューカ
2-1 39分 ジョルジ・ジャニニー・タバレス・セメド(サントス・ラグーナ)
3-1 86分 セバスティアン・パラシオス(パチューカ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA