2018.04.07

本田が先制弾! 今季11得点目…パチューカは2点リードで後半へ

本田圭佑
先制弾を決めた本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パチューカの日本代表MF本田圭佑が2試合ぶりに先発出場し、今季公式戦11得点目を決めた。

 リーガMX後期第14節が4月6日に行われ、パチューカはプエブラと対戦。0-0で迎えた23分、本田が試合を動かした。

 自陣で相手ボールを奪ったカウンターからMFエリック・アギーレが左サイドをドリブルで駆け上がりクロスを供給。これに本田が走り込み、左足でトラップしすぐさま左足でシュートを放ちニアに突き刺し、先制ゴールを奪った。

 リーグ戦では2月24日のレオン戦以来で、今シーズンの後期リーグ5点目のゴールとなった。

 試合は現在も進行中。ハーフタイム時点でパチューカが2-0でリードしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る