2018.04.07

本田が敵地で2ゴール! パチューカのリーグ5試合ぶりの勝利に貢献

本田圭佑
チームの5試合ぶりの勝利に貢献した本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 6日、リーガMX後期第14節が行われ、パチューカは敵地でプエブラと対戦した。パチューカの日本代表MF本田圭佑は先発フル出場を果たしている。

 23分、本田はエリック・アギーレのパスをペナルティエリア左で受けると、ワントラップしてすぐさま左足でシュート。ニアに突き刺し先制ゴールを決めた。

 38分、47分にはセバスティアン・パラシオスがゴールを奪い、パチューカは3-0と大量リードする。

 50分には、パラシオスとのワン・ツーで敵陣中央でフリーになった本田が左足で強烈なミドルシュート。すると、ボールはワンバウンドしてゴール左に突き刺さった。本田はパチューカ加入後、リーグ戦では初となる1試合2得点を挙げた。

 その後パチューカは、プエブラに1点返されるが、パラシオスがハットトリックとなるゴールを決め、再びリードを4点に広げた。

 72分には、プエブラがゴールを奪い5-2となるが、アディショナルタイムにはパチューカがカウンターを仕掛け、パラシオスがこの試合4ゴール目を決め6-2に。後半に2点は失ったものの、パチューカが今季公式戦で初の6得点を決めて圧勝した。

 この結果、パチューカはリーグ戦で5試合ぶりの勝利。2ゴールを決めた本田は後期リーグのゴール数を6としている。

【スコア】
プエブラ 2-6 パチューカ

【得点者】
0-1 23分 本田圭佑(パチューカ)
0-2 38分 セバスティアン・パラシオス(パチューカ)
0-3 47分 セバスティアン・パラシオス(パチューカ)
0-4 50分 本田圭佑(パチューカ)
1-4 64分 アレハンドロ・チュマセロ(プエブラ)
1-5 67分 セバスティアン・パラシオス(パチューカ)
2-5 72分 ルカス・カヴァリーニ(プエブラ)
2-6 90分+2分 セバスティアン・パラシオス(パチューカ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る