2018.03.18

パチューカ、本田1アシストも…数的優位を生かせずネカクサとドロー

パチューカ
1アシストを記録した本田(写真は前節クルス・アスル戦)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガMX後期第12節が18日に行われ、12位につけているパチューカは敵地で勝ち点で並ぶ11位のネカクサと対戦した。日本代表MF本田圭佑はスタメン出場を果たしている。

 試合は、34分にマティアス・フェルナンデスがレッドカードで一発退場となり、パチューカは前半で数的優位に立つ。直後の36分、本田のFKからエリック・グティエレスが頭で合わせてパチューカが先制。本田の左足から得点が生まれる。

 前半を1-0で折り返すと、59分には本田が右サイドから仕掛けてシュートを放つ。しかし、ボールはキーパーにセーブされる。すると69分、左サイドを崩してビクター・ダビラがネットを揺らし、10人のネカクサに同点に追い付かれてしまう。

 失点後、右サイドからトップ下へとポジションを移した本田だったものの、決勝ゴールを決めることができず。77分にウォルター・ゴンザレスと交代した。

 試合はこのままで終了し、痛み分けのドローとなった。本田は1アシストを記録。数的優位を生かせなかったパチューカは、勝ち点1にとどまった。

【スコア】
ネカクサ 1-1 パチューカ

【得点者】
0-1 36分 エリック・グティエレス(パチューカ)
1-1 69分 ビクター・ダビラ(ネカクサ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る