2018.03.05

ロッベンに並ぶ…堂安が2試合ぶりのゴール! 今季6点目を記録

サッカー総合情報サイト

 フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律が、2試合ぶりとなる今季6点目を記録した。

 3月4日、エールディビジ第26節が行われ、堂安が所属するフローニンゲンはアウェイでトゥエンテと対戦した。

 試合はトゥエンテが主導権を握り、スコアレスで前半を折り返す。すると57分、先制点を奪ったのはフローニンゲンだった。縦パスの落としに走り込んだ堂安は、エリア内の混戦を個の力で打開すると、左足でゴールに流し込んだ。

先制点を挙げた堂安とチームメイト [写真]=Getty Images

 その後、トゥエンテが反撃を見せ、同点に成功。試合は1-1のドローに終わっている。堂安はフル出場。フローニンゲンは4試合連続の引き分けとなった。

 2試合ぶりの今日のゴールは、堂安の今季リーグ戦6点目。クラブによると、フローニンゲンで2001-2002シーズンに10代で6得点を決めたバイエルンに所属するオランダ代表MFアリエン・ロッベンの記録に並んだ。

【スコア】
トゥエンテ 1-1 フローニンゲン

【得点者】
1-0 57分 堂安律フローニンゲン
1-1 71分 トム・ブーレ(トゥエンテ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る