2018.03.04

長友佑都がオウンゴール誘発と移籍後初アシスト!…ガラタサライの7発圧勝に貢献

長友佑都
2得点に絡み勝利に貢献した長友佑都(左)[写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スュペル・リグ(トルコ1部)第24節が3日に行われ、DF長友佑都が所属するガラタサライはアウェイでカルデミル・カラビュックスポルと対戦した。長友はリーグ戦5試合連続の先発出場となった。



 ガラタサライは開始5分、左サイドからのクロスをソフィアン・フェグリが折り返し、バフェティンビ・ゴミスが右足で押し込んで先制に成功した。すると、16分には長友の左サイドからのクロスが相手DFオズギュル・ユルマズのオウンゴールを誘い、直後の18分には長友のクロスを受けたゴミスが右足シュートで追加点。長友が2点に絡んで、早くもリードを3点に広げる。

 さらにガラタサライのゴールラッシュは続き、25分には再びフェグリの折り返しをゴミスが右足で流し込み、33分にもフェグリの絶妙なワンタッチパスからゴミスが追加点。40分にはマリアーノ・フィーリョのアーリークロスを、エリア内左に走り込んだガリー・ロドリゲスがヘディングで叩き込み、前半の内に6点リードで試合を決める。

 後半に入ると、64分にエリア内右に抜け出したシナン・ギュミュシュが右足シュートを沈めてダメ押しゴール。ガラタサライがゴミスの4得点などで7-0と圧勝し、2連勝を飾った。なお、長友はフル出場し、オウンゴール誘発と移籍後初のアシストを記録した。

【スコア】
カルデミル・カラビュックスポル 0-7 ガラタサライ

【得点者】
0-1 5分 バフェティンビ・ゴミス(ガラタサライ)
0-2 16分 オウンゴール(オズギュル・ユルマズ)(ガラタサライ)
0-3 18分 バフェティンビ・ゴミス(ガラタサライ)
0-4 25分 バフェティンビ・ゴミス(ガラタサライ)
0-5 33分 バフェティンビ・ゴミス(ガラタサライ)
0-6 40分 ガリー・ロドリゲス(ガラタサライ)
0-7 64分 シナン・ギュミュシュ(ガラタサライ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る