2018.02.26

ボルト氏、サッカークラブとの契約を発表! 加入先は27日に明らかに

ボルト
以前からサッカー選手への転身を希望する発言をしていたボルト氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨年8月の世界陸上ロンドン大会を最後に、陸上競技の第一線から退いたウサイン・ボルト氏が、サッカークラブと契約を締結したことを明かした。同氏は26日にツイッターを更新し、自身のメッセージ動画を投稿している。

 ボルト氏は「私はサッカーのクラブと(の契約に)サインした!どのクラブなのかは、火曜日のGMT午前8時(日本時間27日17時)に」とツイートしている。

 マンチェスター・Uの熱狂的なファンであることで知られているボルト氏は、以前からサッカー選手への転身を希望する発言をしていた。今年1月には南アフリカのマメロディ・サンダウンズで練習に参加したほか、同月8日付のイギリスメディア『エクスプレス』によれば、同氏は3月にMF香川真司が所属するドルトムントのトライアルに参加する予定となっているという。

 ボルト氏が行った今回のツイートには、各国のメディアが反応。大手メディア『ESPN』やスペイン紙『マルカ』などが記事を掲載している。

 果たして、ボルト氏はどのクラブと契約を結んだのだろうか。続報に注目だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る