FOLLOW US

元レアルの“世界的GK”が初のイタリア挑戦? 現契約は今季まで

元レアル守護神イケル・カシージャス [写真]=Getty Images

 ポルトに所属する36歳の元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、夏にセリエAのクラブに移籍することを望んでいるようだ。19日にイタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

 ポルトとの契約が今季終了後に満了となるカシージャス。同メディアによると、同選手はセリエAのクラブでプレーすることを望んでおり、代理人に依頼したという。

 レアル・マドリードの元守護神カシージャスはレアル・マドリードでUEFAチャンピオンズリーグ制覇を3度経験。昨年11月には、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドなどを退けてゴールデンフット賞を受賞していた。また、チャンピオンズリーグ(CL)の最多出場記録も保持しており、輝かしい実績を築いている。

 カシージャスは2015年7月にレアル・マドリードからポルトに移籍。ここまで公式戦100試合に出場している。ただ今季はGKジョゼ・サにポジションを奪われベンチで試合を見守る日々が続いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA