FOLLOW US

カッサーノ、現役続行を表明も…中国クラブ移籍は否定「ばかげている」

中国移籍を完全否定したカッサーノ [写真]=Getty Images

 元イタリア代表FWで現在フリーのアントニオ・カッサーノが、中国スーパーリーグのクラブ加入を完全否定した。イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』が4日付で報じた。
 
かつてレアル・マドリードでも活躍した35歳のストライカーは、中国のクラブに“ビッグネーム”として獲得されることを望んでいないようだ。

「そんなの馬鹿げているよ。もはや俺と契約したがっているクラブの名前も思い出せない。誰でもやりたい事をやればいいと思っている。でも俺に言わせれば中国にプレーしに行く選手は、金目当てで行っていると認めるべきだ」

 今年の夏に現役復帰を示唆していた同選手は「まだやれるか知りたい」と付け加え、現役続行に意欲を示した。

「俺を100%完全に信頼してくれる会長と監督が必要だ。そうでなければ復帰はなしだ。でももしそういったクラブがあれば、準備はできている。俺はもう十分お金は稼いだから、契約金はいらないよ」

カッサーノはバーリでデビュー後、市場最高額のティーンエイジャーとしてローマに移籍。その後、レアル・マドリードやサンプドリア、ミラン、インテル、パルマと渡り歩き、昨年夏にヴェローナを退団後、現役引退の撤回などで話題をさらったカッサーノ。

イタリア代表としても39試合出場した悪童カッサーノの“やんちゃ”をピッチで見られる日はまた来るのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO