FOLLOW US

長友佑都がトルコデビュー! 先発フル出場もガラタサライは4戦ぶり黒星

トルコデビューを飾ったガラタサライの長友佑都 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 スュペル・リグ(トルコ1部)第20節が4日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属する2位のガラタサライはアウェイで8位のスィヴァススポルと対戦した。

 1月31日にインテルからレンタル移籍で加入したばかりの長友は、左サイドバックで先発出場し、新天地デビューを飾った。

 試合は16分、左CKからMFデルヴィン・エンディンガがヘディングシュートを決めスィヴァススポルが先制。さらに57分には、FWアルナ・コネがPKを沈めてリードを2点に広げる。

 ガラタサライは79分に、FWエレン・デルディヨクがエリア内中央でこぼれ球を押し込んで1点差に迫ったが、その後の猛攻は実らず、1-2で敗戦。勝てば首位浮上だったが、連勝が3でストップし、4試合ぶりの黒星を喫した。なお、長友はフル出場した。

 ガラタサライは8日にテュルキエ・クパス(カップ戦)準々決勝セカンドレグでコンヤスポルと対戦する。

【スコア】
スィヴァススポル 2-1 ガラタサライ

【得点者】
1-0 16分 デルヴィン・エンディンガ(スィヴァススポル)
2-0 57分 アルナ・コネ(PK)(スィヴァススポル)
2-1 79分 エレン・デルディヨク(ガラタサライ


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO