2018.01.30

マンC、U-21英代表ジャック・ハリソン獲得へ…現在はアメリカで活躍

ジャック・ハリソン
ジャック・ハリソンはマンUの下部組織出身で、14歳でアメリカへと渡った異色の経歴の持ち主だ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cはメジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティに所属するU-21イングランド代表FWジャック・ハリソンの獲得を目指しており、契約合意間近な模様だ。イギリス紙『デイリーメール』が29日付で伝えている。

 ハリソンは1996年生まれの現在21歳。イギリス出身の選手で、以前はマンチェスター・Uの下部組織に所属していた。また、14歳でアメリカに渡り、ニューヨーク・シティでプロデビューを果たしたという異例の経歴を持っている。昨シーズンはニューヨーク・シティで10ゴールを挙げていた。その活躍が認められ、U-21イングランド代表にも選出されるなど、今現在、注目度が高まっている若手FWだ。

 そんな有望株に目を付けたのがマンチェスター・Cだ。同クラブはハリソン獲得のために400万ポンド(6億1200万円)を用意していると報じられている。また、クラブはハリソンを獲得しても、トップチームでは使わず、イングランド2部のミドルズブラFCに期限付き移籍させる模様だ。ミドルズブラも攻撃的なアタッカーを欲しているとされ、1月の移籍市場での交渉を希望しているとみられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る