2018.01.25

ファン・マルヴァイク氏がオーストラリア代表監督に就任! 南アW杯で準優勝

V・マルヴァイク
オーストラリア代表の監督に就任することが決まったファン・マルヴァイク氏 [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オーストラリアサッカー連盟(FFA)は24日、同国代表監督にベルト・ファン・マルヴァイク氏が就任したことを発表した。

 オーストラリア代表はアンジェ・ポステコグルー監督(現横浜F・マリノス)のもと、2018 FIFAワールドカップロシアの大陸間プレーオフを制して本大会出場権を獲得したが、昨年11月に同監督が退任していた。

 現在65歳のファン・マルヴァイク氏は、選手時代からユースチームのコーチを兼任し、1988年の現役引退後にはアマチュアチームの監督などを務めて指導者経験を積んだ。そして1997年にフォルトゥナ・シッタートの指揮官に就任。そこでの手腕が評価されて2000年からはフェイエノールトを率いると、2002年にUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)を制した。

 2008年にはオランダ代表監督に就任し、2010年の南アフリカ・ワールドカップで準優勝という成績を残した。しかし2012年のユーロではグループステージ3戦全敗に終わり、契約を4年残して辞任。2013年から率いたハンブルガーSVでも成績が振るわず、2014年2月に解任された。

 その後は、2015年にサウジアラビア代表監督に就任し、ロシアW杯本大会の出場権を獲得。だが、予選終了後の昨年9月に退任していた。

 ファン・マルヴァイク新監督のもとでロシアW杯に臨むオーストラリア代表は、グループリーグでフランス代表、ペルー代表、デンマーク代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る