2018.01.17

“チチャリート”、トルコ移籍の可能性浮上? ベシクタシュが獲得望む

ハビエル・エルナンデス
今季からウェストハムでプレーするハビエル・エルナンデス [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムに所属するメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスに、ベシクタシュが関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が16日に報じている。

 報道によると、ベシクタシュが“チチャリート”ことJ・エルナンデスの獲得に関心を示し、レンタル移籍での加入を望んでいるという。ウェストハムのデイヴィッド・モイーズ監督は同選手の放出を望まず、今冬の移籍市場でDFとMFの選手を1人ずつ加えたいと考えているようだ。

 チチャリートは1988年生まれの29歳。メキシコのグアダラハラでプロデビューを果たすと、マンチェスター・U、レアル・マドリード、レヴァークーゼンを経て昨年夏の移籍市場でウェストハムに加入した。今シーズンはプレミアリーグ第23節終了時点で17試合に出場し、4得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る