2017.11.20

アンリ氏がウェールズ代表監督の候補に?ギグス氏、ベラミー氏の名前も

アンリ
現在はベルギー代表のアシスタントコーチを務めるアンリ氏 [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、ウェールズ代表の次期代表監督の候補に挙がっている模様だ。イギリスメディア『デイリーミラー』が報じている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選で敗退し本戦出場を果たせなかったウェールズ代表は、17日に約6年間にわたって代表チームを指揮したクリス・コールマン監督の退任を発表していた。

 同メディアによると、後任候補としてマンチェスター・Uのレジェンドでもある元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏や、ニューカッスル、リヴァプール、マンチェスター・Cなどで活躍した元ウェールズ代表FWクレイグ・ベラミー氏らに加えて、アンリ氏の名前も挙げられているようだ。

 根拠となっている要素のひとつは、指導者ライセンスを得るためのプロセスにある。ギグス氏とベラミー氏は、母国でもあるウェールズサッカー協会(FAW)のコースを受講してライセンスを得た。そして、少々意外なことに、フランス人のアンリ氏も同じくFAWのコースで資格を取得しているのだ。

 さらに、ウェールズ代表のアシスタントを務めるオシアン・ロバーツ氏の存在も、アンリ氏の名前が浮上した理由のひとつであるようだ。ユーロ2016での躍進にも大きく貢献したとされるロバーツ氏は、上記のライセンスを取得するための講習を通じてアンリ氏と親交を深めたそうで、今でも2人の間では交流が続いているようだ。

 アンリ氏は現在、ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督の下でアシスタントコーチの職に就いている。選手としてイングランドのアーセナルで数々の栄冠を勝ち得てきた同氏は、ウェールズで監督としてのキャリアの第一歩を踏み出すことができるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る