FOLLOW US

レアル主将がネイマールの禁断の移籍を語る「何が起こるかはわからない」

かつてのライバルであるネイマール(左)に言及したS・ラモス(右)[写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールについてコメントした。8日、スペインのラジオ局『カデナ・セール』が伝えている。

 ネイマールは今夏、2億2200万ユーロ(約290億円)という史上最高額でバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍した。しかしネイマールは、クラブに不満を持っていると報じられ、最近ではウナイ・エメリ監督との関係悪化も伝えられている。ネイマールの代理人で父親のネイマール・シニア氏がレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長と会談したという報道もあり、スペインメディアの間では新たな移籍先にレアル・マドリードを選ぶという“禁断の移籍”が生じる可能性が浮上している。

 これを受けインタビューに応じたセルヒオ・ラモスネイマールを「ベストなプレイヤー」だとコメントしたうえで、こう語った。

バルセロナから直接レアル・マドリードに行くよりもパリ・サンジェルマンに移籍し、迂回する方がはるかに簡単なはずだ。最高の選手とともにプレーしたいが、レアル・マドリードへの移籍はネイマールが決断することだし、今後何が起こるかわからない。特にフットボールの世界では何が起こるかは誰にもわからないんだ。もちろん彼が来たいのなら、扉はすでに開いているよ。僕は彼とすでにいい関係を築いているしね」

 かつて元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴ氏がバルセロナからレアル・マドリードに移籍した際は、バルセロナ市内で暴動がおこるなど社会現象を引き起こした“禁断の移籍”。ネイマールの新たなビッグディールに注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO