2017.11.04

オーストラリアの英雄ケーヒル、足首のケガでW杯プレーオフ欠場か

ティム・ケーヒル
W杯予選欠場の可能性が浮上したケーヒル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メルボルン・シティに所属するオーストラリア代表FWティム・ケーヒルが負傷により2018 FIFA ワールドカップ ロシアの大陸間プレーオフを欠場する可能性が浮上した。オーストラリアメディア『ABC』が4日付で伝えている。

 ケーヒルは、3日に行われたAリーグ(オーストラリア1部リーグ)第4節シドニーFC戦で足首を負傷。前半のうちにピッチを後にした。負傷の詳細は公表されていないが、11月6日、14日に行われるホンジュラスとの大陸間プレーオフを欠場する可能性があると同メディアは伝えている。

 ケーヒルは、W杯アジア予選シリア戦で決勝ゴールを挙げ、オーストラリアを大陸間プレーオフに導いた。またオーストラリアでは通算103試合出場50ゴールを記録し、同国の最多得点記録を保持している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング