2017.11.03

ベルギー代表、日本戦は豪華な顔ぶれ!監督と“不仲説”のナインゴランも復帰

ベルギー代表
14日に日本と対戦するベルギー代表 [写真]=Photonews via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベルギーサッカー協会(KBVB)は3日、今月に行われるメキシコ代表戦及び日本代表戦を戦うベルギー代表のメンバー28名を発表した。

 2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選H組を、9勝1分けという圧巻の成績で首位通過したベルギー代表。ロベルト・マルティネス監督は、その予選でも主力として活躍したGKティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)やMFケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)、MFエデン・アザール(チェルシー/イングランド)といったメンバーを選出。そうそうたる面子が揃うこととなった。

 また、マルティネス監督がW杯予選で招集を見送り続けたことで、指揮官との“不仲説”も噂されていたMFラジャ・ナインゴラン(ローマ/イタリア)が招集を受け、久々の代表復帰を果たした。さらに、かつては“神童”と呼ばれたMFアドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)も、2015年以来となる代表招集を受けている。

 一方で、DFトビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)、DFヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)、MFマルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)といった選手たちが招集外となっている。

 ベルギー代表は10日にメキシコ代表と、14日に日本代表と対戦予定だ。

 発表された28名のメンバーは以下の通り。

▼GK
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)

▼DF
デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)
ローラン・シマン(モントリオール・インパクト/アメリカ)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
クリスティアン・カバセレ(ワトフォード/イングランド)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ/イタリア)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)

▼MF
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
スティーブン・デフール(バーンリー/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ラジャ・ナインゴラン(ローマ/イタリア)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)

▼FW
ミシー・バチュアイ(チェルシー/イングランド)
ローラン・ドゥポワトル(ハダースフィールド・タウン/イングランド)
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)
ケヴィン・ミララス(エヴァートン/イングランド)
ディヴォック・オリジ(ヴォルフスブルク/ドイツ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る