FOLLOW US

久保、技ありターンから鮮やかカーブシュート…2戦連発もヘントは敗戦

鮮やかなシュートで今季4点目を決めた久保(写真は第5節のもの) [写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ第13節が27日に行われ、久保裕也の所属するヘントはアウェイでシャルルロワと対戦し、1-2のスコアで敗れた。7試合連続出場した久保は90分間プレーし、今シーズン4点目となるゴールを決めた。

 試合は44分、ヘントが自陣でボールを失うと、カウンターからクリスティアン・ベナベンテにゴールを許す。さらに63分にポスト直撃シュートの跳ね返りをベナベンテに決められ、2点を追いかける展開に。

 すると67分、味方がヘディングでつないだボールを久保がコントロールしてペナルティエリアに進入。左足でシュートをちらつかせながら、右足の後ろを通す切り返し、いわゆる“クライフターン”でDFとかわしてシュートコースを作る。下がりながらの難しい体勢ではあったが、右足を振り抜くとカーブをかけたシュートが右サイドネットに突き刺さった。

 しかしヘントは2点目を奪うことはできず、試合終了。前節に続き2試合連続でのゴールとなった久保は、前半に鋭いドリブル突破からペナルティエリア内で倒されたシーンがあったが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を用いた判定の結果、PKは与えられなかった。

 次節、ヘントは11月4日、ホームでスタンダール・リエージュと対戦する。

【スコア】
シャルルロワ 2-1 ヘント

【得点者】
1-0 44分 クリスティアン・ベナベンテ(シャルルロワ)
2-0 63分 クリスティアン・ベナベンテ(シャルルロワ)
2-1 67分 久保裕也ヘント

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO