FOLLOW US

レンジャーズ、カイシーニャ監督を解任…在任229日、クラブ最短記録

今年3月からレンジャーズを率いていたカイシーニャ監督 [写真]=Getty Images

 スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)のレンジャーズは26日、ペドロ・カイシーニャ監督の解任を発表した。

 ポルトガル人指導者のカイシーニャ監督は今年3月、レンジャーズの指揮官に就任。公式戦26試合で指揮を執り、14勝を挙げるにとどまった。25日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ第10節でキルマーノックと1-1で引き分け、首位セルティックとの勝ち点差は「8」となっている。

 レンジャーズは「失望する結果に終わり、投資に見合うものではなかった」と公式HPに記し、「できるだけ早く新指揮官を決定することを最優先とする」と伝えている。

 カイシーニャ監督は46歳。ポルトガルの2クラブ、そしてメキシコやカタールでの指揮を経て2017年3月からレンジャーズを率いていた。イギリスメディア『BBC』によると、在任229日での退団はクラブ史上最短記録とのこと。スコットランドでの挑戦は、不本意な形で終焉を迎えることとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO