2017.10.17

元日本代表指揮官が難敵に…ザッケローニ氏、UAE代表監督に就任!

ザッケローニ
UAE代表監督就任が決まったザッケローニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アラブ首長国連邦サッカー協会(UAEFA)は16日、空席だった同国代表監督に元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が就任したことを発表した。

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選で日本代表と同組だったUAE代表は3月にマハディ・アリ・ハッサン氏が監督を辞任。これを受けて5月にエドガルド・バウサ氏が後任監督に就任していたが、9月に辞任を表明し、W杯出場を決めていたサウジアラビア代表監督に鞍替えしていた。

 UAEメディア『ナショナル』によると、UAEFAは空位となっていた代表監督の座に、バウサ氏が就任する以前にサウジアラビアをW杯へ導いたベルト・ファン・マルワイク氏を招聘する“監督交換”を狙っていたようだが、交渉は不調に終わったという。そこで日本や中国での経験を持つザッケローニ氏に白羽の矢が立ったようだ。

 ユヴェントスやミラン、インテルといったクラブを渡り歩き、セリエA優勝経験もあるザッケローニ氏は2010年に日本代表監督に就任。翌年のアジアカップ制覇やアルゼンチン代表撃破、さらにはフランス代表、オランダ代表、ベルギー代表ら強豪国と好ゲームを演じ、評価を高めた。しかし集大成となった2014年のW杯ブラジル大会では結果を残せず、代表監督を辞任。2016年1月には中国スーパーリーグ・北京国安の監督に就任していたがわずか4カ月で解任となり、以降はフリーとなっていた。

 UAE代表はアジア最終予選Bグループで4位の成績。最新のFIFAランキングでは72位につけている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング