FOLLOW US

パチューカ、首位相手に完敗…本田は初のフル出場も決定機決め切れず

リーガMX第13節でモンテレイとパチューカが対戦した [写真]=Jam Media/Getty Images

 リーガMX第13節が14日に行われ、日本代表FW本田圭佑の所属するパチューカはアウェイでモンテレイと対戦した。

 今シーズン2度目の先発出場を飾った本田。首位・モンテレイ相手にパチューカを勝利に導きたいところだ。

先制点を挙げたモンテレイのロヘリオ・フネス・モリ [写真]=Getty Images

 スコアが動いたのは22分。モンテレイはパチューカの左サイドを崩すと、折り返しを中央でロヘリオ・フネス・モリが流し込んで先制に成功する。67分には、パチューカの右サイドを突いたモンテレイがアビレス・ウルタードのゴールで追加点。一矢報いたいパチューカだったが、86分に退場者を出してしまうなど状況を打開できず。0-2でモンテレイに完敗を喫している。

 なお、本田は移籍後初のフル出場。ヘディングシュートや直接FKで決定機を迎えたが、いずれも相手GKの好セーブに阻まれるなど、得点を挙げることはできなかった。

 次戦、18日にパチューカは地震の影響で開催が延期されていた第10節・トルーカ戦に臨む。

【スコア】
モンテレイ 2-0 パチューカ

【得点者】
1-0 22分 ロヘリオ・フネス・モリ
2-0 67分 アビレス・ウルタード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA