2017.08.28

U14国際大会がカンボジアで開催「国際交流の場となるような大会に」

サッカー総合情報サイト

 カンボジアの首都プノンペンで8月27日(日)に、ジュニアユースを対象とした国際大会が開催された。

 国際交流基金アジアセンターの協賛もと、GFAソリヤが主催で実施。大会当日は天候にも恵まれ、国内外から集った8チームに熱戦の連続に会場は大いに沸いた。また4年目となった今大会は注目度も高く、現地のTV、Web、新聞の各媒体でも大会記事が取り上げられている。

 決勝は現地強豪チームのU14 FFC Phnom Penh Football Academy との戦いを制し、シンガポールから参加した日系チームのGFA U14 Aが2年連続の優勝トロフィーを掲げた。

「今回で4回目となったカンボジアでの国際大会ですが、毎年カンボジアサッカーが育成レベルでも成長していることを感じています。来年以降も国外チームを積極的に受け入れ、競技としてはもちろん子供たちの将来にむけた国際交流の場となるような大会としても盛り上げていきたい」とGFAソリヤの斉藤泰一郎氏(マネージング・ディレクター)は述べている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング