2017.05.04

好調を維持する35歳ビジャ、NYシティと契約延長「ここで幸せ」

ビジャ
今季も7試合出場で5ゴールと好調を維持するビジャ [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCは3日、元スペイン代表FWダビド・ビジャとの契約を1年間延長したとクラブ公式サイトで発表した。

 現在35歳のビジャは2014年夏、2015シーズンからMLSに初参入したニューヨーク・シティFCに同クラブ初のプロ契約選手として加入。初年度から18ゴールを挙げる活躍を見せると、2年目の2016シーズンには23ゴールを記録してMVPを獲得した。今シーズンもこれまで7試合で5ゴールと好調を維持し、通算では70試合出場46ゴールを記録している。

 2018シーズン終了後までの契約に合意したビジャは、「僕はこの都市とクラブで幸せだし、うまくいっている」とコメントすると、「サポートしてくれるすべての人にありがとうと言いたい。ここへ来た最初の日からサポーターは僕を愛してくれたし、僕も彼らを愛している」とファン・サポーターへの感謝を示した。

 また、クラブを率いるパトリック・ヴィエラ監督は「ダビドにとってもクラブにとっても本当に良いニュースだ。特に、彼のプレーやゴール数を考えるとね。クラブは彼にもう1年与えたいと持っていたし、彼ももう1年残りたいと望んでいた。全員が幸せだよ」と喜びのコメントを残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る