2017.04.27

パチューカが5度目の北中米CL制覇…クラブW杯一番乗り

パチューカ
5度目の頂点に輝いたパチューカ [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 CONCACAFチャンピオンズリーグ決勝セカンドレグが26日に行われ、パチューカ(メキシコ)がUANLティグレス(メキシコ)を1-0で下した。この結果、ファーストレグとの合計スコアを2-1としたパチューカが2009-10シーズン以来の優勝を果たし、5度目の北中米カリブ海王者に輝いた。

 ファーストレグで1-1と引き分けていたパチューカだったが、ホームで行われたセカンドレグで終了間際の82分にアルゼンチン人FWフランコ・ジャラが値千金のゴール。一方のティグレスは2年連続で惜しくも準優勝に終わった。

 パチューカは12月にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されるFIFAクラブワールドカップ 2017へ、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)を代表して出場することも決まった。前回出場は2010年12月に日本で開催された大会。準々決勝でアフリカ王者のTPマゼンベと対戦したが、0-1で敗れて初戦敗退に終わっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る