2017.04.21

目的はセルティックの逸材FWか…欧州の複数クラブが大会を視察

デンベレ
欧州の複数のトップクラブから注目を集めるデンベレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパの複数クラブがセルティックの逸材に関心を示しているようだ。イギリス紙『サン』が20日付で伝えた。

 同紙によると、その逸材とは、セルティックのU-20チームに所属するFWカラモコ・デンベレのようだ。セルティックU-20チームはアーセナルの伝説的選手であるマルク・オーフェルマルス氏が主催する大会に参加し、見事優勝した。デンベレはチームに14歳という年齢ながら飛び級で召集され、タイトル獲得に貢献。この逸材の視察のために、ヨーロッパの複数のトップクラブがスカウトを派遣していたという。主催者であるオーフェルマルス氏も同選手を賞賛し、ツーショット写真を撮っていたようだ。

デンベレ

U-15世代ではイングランド代表だけでなく、スコットランド代表でもプレーするデンベレ [写真]=Getty Images

 2016年に13歳という若さでU-20チームでデビューを果たし、大きく世間の注目を集めたデンベレはロンドン生まれであるが、スコットランドとイングランドの国籍を所持しており、現在は両国のU-15代表チームでプレーしている。しかし、18歳までにどちらかの国を選択しなければいけないため、デンベレの今後の動きに注目が集まっている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る