2017.03.14

元ガーナ代表MFエッシェンがインドネシアのクラブに加入…背番号はおなじみの「5」

マイケル・エッシェン
昨年8月にチェルシーの試合観戦に訪れたエッシェン [写真]=Michael Regan/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンがインドネシアスーパーリーグのペルシブ・バンドンに加入したことが分かった。14日、インドネシアメディア『CNNインドネシア』が報じている。

 現在34歳のエッシェンはチェルシー、レアル・マドリード、ミランなどの強豪クラブでプレーし、2015年6月にギリシャのパナシナイコスへ移籍。しかしケガに苦しみ、十分な出場機会を得ることができなかった。中国のクラブへの移籍も噂されたが、昨年8月にはスポーツチャンネル『MBCスポーツ』で放送されたサウジアラビア・スーパーカップの解説者を務め、現役を引退し第二の人生を歩み始めたと思われていた。

 ペルシブとは延長オプション付きの1年契約を結び、チェルシー時代と同じく、背番号5のユニフォームをまとってプレーする予定。プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグでタイトルを獲得するなど、輝かしい経歴を持つスター選手の加入で現地は盛り上がっているようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る