FOLLOW US

群馬と契約満了の横山翔平、クロアチア4部へ移籍…昨季は町田でプレー

昨季は町田でプレーしていた横山翔平 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 昨季はFC町田ゼルビアへ期限付き移籍で加入し、シーズン終了後に所属元のザスパクサツ群馬との契約満了が発表されていたMF横山翔平が、クロアチア4部リーグのNK MEDIMURECへ移籍することが決まった。群馬と町田が9日に発表している。

 横山は1993年生まれの23歳。前橋育英高校から2012年に群馬に加入し、昨季は町田へレンタル移籍。4シーズン通算で、明治安田生命J2リーグで68試合出場4ゴール、天皇杯で4試合出場を記録している。また、Jリーグ・アンダー22選抜の一員として明治安田生命J3リーグで4試合に出場した。

 昨季限りで町田への期限付き移籍期間が満了を迎え、群馬との契約満了も発表されていた横山。移籍先決定にあたり、群馬の公式HPにて以下のようにコメントしている。

ザスパクサツ群馬のサポーターの皆さん、関係者の皆さん、お久しぶりです。この度、クロアチアのチームに移籍することになりました。ザスパとゼルビアで培ったこれまでの経験を活かして、海外で一生懸命頑張ってきます!これからも、僕のことを応援してもらえたら嬉しいです。そして、ザスパクサツ群馬FC町田ゼルビアの、今後の発展を願っています!」

 また、昨季に所属した町田の公式HPでも、以下のようにメッセージを寄せている。

「皆さん、お久しぶりです。昨シーズンは、ファン・サポーター、パートナー企業の皆様に大変お世話になりました。今回、クロアチアリーグに挑戦することになりました。ザスパとゼルビアで培った経験を活かして、海外で一生懸命頑張ってきます!これからも、応援してもらえたら嬉しいです。そして、ザスパクサツ群馬FC町田ゼルビアの今後の発展を願っています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO