2017.03.03

マラドーナも中国行きか…テベス獲得の上海申花、破格オファーを提示

今冬テベス(左)を獲得した上海申花がマラドーナ氏(右)にオファーを提示しているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏が、中国スーパーリーグの上海申花からチームマネージメントのポストを用意されているようだ。アルゼンチン・メディア『Diario Popular』が2日に報じた。

 アルゼンチン人FWカルロス・テベスに世界最高年俸の週給72万ユーロ(約8600万円)を提示し、獲得を成功させた上海申花。同メディアによると、今度はマラドーナ氏の招へいに動いているようで、超破格のオファーを用意しているという。

 マラドーナ氏の代理人を担うマティアス・モルラ氏は「しばらく前から今の状況を精査している。テベスを中国に導いた人たちが、マラドーナの招へいに強い関心を持っている」と明言。「我々はオファーに対してすでに『OK』を出した。交渉は前に進んでいる。今は回答を待っているところ。これからどうなるのか様子を窺いたい」と続け、交渉は最終段階に突入していると説明した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る