2017.03.02

サンマリノ代表、元ユーヴェのボニーニ氏がTDに就任「最高の栄誉」

ボニーニ
サンマリノ代表のTDに就任することになったボニーニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンマリノ代表のテクニカルディレクター(TD)に、かつてユヴェントスなどで活躍した元同国代表MFマッシモ・ボニーニ氏が就任した。イタリア紙『トゥットスポルト』が2月28日に報じている。

 ボニーニ氏は「サンマリノサッカー連盟の、自分への信頼を嬉しく思う。この国で選手と監督を経験し、自分にとってとても刺激のある新しい絶好のチャンスを得た。サッカー連盟と協力することは、自分のようなサッカーの世界に生きた人間にとって最高の栄誉だからね。これほど重要なポストに有頂天にならずにいられない」と話し、TD就任に喜びを爆発させた。

 現在57歳のボニーニ氏は選手時代、ユヴェントスで192試合出場を記録。サンマリノ・サッカー界のシンボル的存在として知られている。1984-85シーズンにはチャンピオンズカップ(現・チャンピオンズリーグ)を制覇。また1985年12月に開催されたトヨタカップで来日し、世界一の栄光にも輝いている。また、サンマリノ代表の一員として、1995年までの5年間で19試合に出場。現役引退後、2000年までの2年間に渡って同国代表の指揮官も務めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る