2017.02.28

アルビ新潟Sが2年連続コミュニティ・シールドを制してシーズン1冠目

Sリーグ・コミュニティ・シールドを制したアルビレックス新潟シンガポール
サッカー総合情報サイト

 2月26日、シンガポール・コミュニティ・シールドがシンガポール・ナショナル・スタジアムで行われ、アルビレックス新潟シンガポールとタンピネス・ローバーズが対戦した。

 アルビレックス新潟シンガポールは、4-2-3-1の布陣でスタート。GKに加入3年目の野澤洋輔、DFに田中脩史、秋山拓哉、柳育崇、熊田瑠偉、2ボランチは稲葉修土、山之内優貴、1.5列目は、長崎健人、中井涼太、鎌田啓義、1トップは佐野翼が入った。

 アルビレックス新潟シンガポールは、35分に失点を許して0-1で前半を終える。さらに後半、相手にPKを与えたものの、シュートははゴールポストを叩き追加点を免れた。

 アルビレックス新潟は途中交代で入った、阪本翔一朗と元田龍矢が流れを変える。73分、元田からのスルーパスに反応した阪本が巧みに流し込み同点に追いつく。82分、田中のクロスに再び阪本が合わせて逆転に成功する。

 終了間際にタンピネスに攻め込まれるシーンがあったが、GK野澤を中心とした守備陣がしのいで逃げ切りに成功。アルビレックス新潟シンガポールが、昨季に引き続きコミュニティ・シールドを制し、シーズン1冠目を手にした。

2017 Sリーグ 第1節(コミュニティ・シールド)
【日時】
2017年2月26日(日)18時00分キックオフ

【対戦相手】
タンピネス・ローバーズ

【会場】
ナショナルスタジアム

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 2
タンピネス・ローバーズ 1

【アルビS得点者・アシスト者】
73分 阪本翔一朗(元田龍矢)
82分 阪本翔一朗(田中脩史)

【選手交代】
59分 元田龍矢←熊田瑠偉
59分 阪本翔一朗←佐野翼
89分 近藤将誠←中井涼太

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング