2017.02.26

ベニテス氏、中国行きの可能性浮上…実現なら世界最高年俸監督に

ベニテス
ニューカッスルの指揮を執るベニテス氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ニューカッスルを率いるラファエル・ベニテス監督に、中国の複数クラブが関心を示している。25日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 同紙によると、中国スーパーリーグの複数クラブがベニテス氏の引き抜きを画策している模様。クラブ名は明かされなかったものの、指揮官としては世界最高額となる年俸3000万ポンド(約42億円)を用意し、今夏の契約締結を目指すようだ。

 ベニテス監督率いるニューカッスルは、現在チャンピオンシップ(イングランド2部)で2位につけている。しかし同指揮官は、今冬の移籍期間で補強が行われなかったことについて不満を抱いているとされ、クラブでの将来が不透明になったと報じられていた。その後、ニューカッスルへの残留宣言を行ったベニテス氏だが、中国からの巨額オファーに対する反応に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る