2017.02.20

南野がハットトリック+1アシストの大活躍!…公式戦10点目で2年連続2ケタ達成

南野拓実
2年連続で2ケタ得点を達成した南野拓実(写真は昨年12月)[写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オーストリア・ブンデスリーガ第22節が19日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクとSVリートが対戦した。南野は右MFで2試合ぶりの先発出場となった。

 前節5連勝を収め首位に躍り出たザルツブルク。今節は3連敗中で残留争いをしているリートとのアウェーゲームに臨んだ。

 試合は開始10分、ザルツブルクの先制で動く。ゴール前にいたホナタン・ソリアーノが、相手DFのクリアボールを頭で押し込んで先制点を決めた。幸先良いスタートを切ったザルツブルクだったが、直後の11分に右サイドでのFKから失点し、リートに同点とされる。

 それでもザルツブルクは23分、左サイドを駆け上がったアンドレアス・ウルマーがサイドチェンジ。それを受けた南野がワントラップからフリーで右足を振り抜きゴールネットを揺らした。さらに南野は直後の24分にも、エリア内左でキープしたヴァロン・ベリシャからの折り返しを左足ダイレクトで合わせてゴール右に沈めた。前半はザルツブルクが南野の2ゴールでリードして折り返す。

 後半に入っても南野の勢いは止まらなかった。58分、相手クリアボールをエリア内左のソリアーノが頭で折り返す。ファーサイドでフリーだった南野が右足で合わせて、ハットトリックを達成した。南野はこれで今シーズンのリーグ戦9点目。公式戦では10点目となり、2年連続で2ケタ得点を達成した。

 その後、南野は71分にもヨシプ・ラドシェヴィッチの得点をアシスト。チームは80分に相手DFのファールによるPKをファン・ヒチャンが決め、6-1の大勝で6連勝を収めた。なお、南野はフル出場で4ゴールに絡む大活躍を見せた。

【スコア】
SVリート 1-6 ザルツブルク

【得点者】
0-1 10分 ホナタン・ソリアーノ(ザルツブルク)
1-1 11分 マービン・エグホー(リート)
1-2 23分 南野拓実(ザルツブルク)
1-3 24分 南野拓実(ザルツブルク)
1-4 58分 南野拓実(ザルツブルク)
1-5 71分 ヨシプ・ラドシェヴィッチ(ザルツブルク)
1-6 81分 ファン・ヒチャン(PK)(ザルツブルク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る