2017.02.10

マラドーナ氏がFIFAと“恊働宣言” オファー快諾を明言「人生の夢が叶った」

FIFAのインファンティーノ会長(左)と握手をかわすマラドーナ氏(右)(写真は2016年1月) [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 元アルゼンチン代表MFのディエゴ・マラドーナ氏が、FIFA(国際サッカー連盟)からオファーされた仕事を受け入れたと自身のフェイスブックを通じて発表した。ドイツメディア『SPORT1』が9日に伝えている。

 FIFAもマラドーナ氏も、仕事の具体的な内容については公表していない。しかし、マラドーナ氏は「もうこのことは公式のものだ。ようやく人生の夢を叶えることができた。サッカーを真に愛する者の一人として、綺麗で透き通ったFIFAのために働く」とのコメントを掲載し、オファーの受諾を明らかにした。

 マラドーナ氏は、昨年2月にジャンニ・インファンティーノ氏がFIFA新会長に選出された時も同連盟に対して批判的な発言を繰り返していただけに、両者の“協働宣言”に驚いたファンも少なくない。しかし今回の発表では、マラドーナ氏自身のコメントのほかにも、同氏とインファンティーノ会長が握手を交わしている画像も合わせて掲載されており、互いの親密ぶりが強調されている。

Castellano | Italiano | EnglishAhora sí, es oficial. Finalmente puedo cumplir uno de los sueños de mi vida, trabajar…

Diego Maradonaさんの投稿 2017年2月9日

 現役時代には、サッカー史上最高のプレーヤーと呼ばれてファンを魅了したマラドーナ氏。FIFAとともにこれからどのような活動をしていくのか、大いに注目が集まりそうだ。

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング