2017.01.27

UEFAネーションズリーグ、現時点のディビジョン分けは? 2018年に開催

ヨーロッパで2018年9月からUEFA主催の新たな大会がスタートする [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFA(欧州サッカー連盟)は26日、公式HP『UEFA.com』を通じて、現時点におけるUEFAネーションズリーグのディビジョン分けを掲載した。

 UEFAネーションズリーグは、代表戦の活性化などを目的するヨーロッパの新たな戦い。第1回大会は2018年9月に開幕する。出場するのはUEFA加盟の55チームで、FIFAランキングとは異なる「代表チーム係数」に基づきAからDまでの4ディビジョンに分割。ディビジョンAとBは12チーム、Cは15チーム、Dは16チームが配分される。各ディビジョンはさらに4グループへ分けられ、最上位となるディビジョンAの各グループ1位は、2019年6月に行われるトーナメント形式の試合へ進出。準決勝と決勝を行い、初代王者が誕生する。なお、同大会のグループステージの結果は、2019年3月から行われるユーロ2020予選のポット分けにも影響する。

 ディビジョン分けは2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選終了後、2017年11月15日付けの係数を元に行われるが、UEFAは26日、現時点での係数を元にシミュレーションした。

 その結果、ディビジョンAにはフランスやドイツ、スペインといった強豪国が並んだ。一方で、ユーロ2016出場権を逃したオランダはディビジョンBへ。同大会で躍進したウェールズもディビジョンBへ入るとされた。

 2017年1月26日時点のディビジョン分けは以下の通り。

▼ディビジョンA(3カ国ずつの4グループに分割)
ドイツ
フランス
ベルギー
ポルトガル
スイス
スペイン
イングランド
イタリア
クロアチア
ポーランド
アイルランド
ウクライナ

▼ディビジョンB(3カ国ずつの4グループに分割)
オランダ
ロシア
アイスランド
ハンガリー
ウェールズ
ボスニア・ヘルツェゴビナ
スウェーデン
ギリシャ
スロバキア
オーストリア
イスラエル
スロベニア

▼ディビジョンC(3カ国の1グループ、4カ国ずつの3グループに分割)
北アイルランド
ルーマニア
チェコ
トルコ
アルバニア
デンマーク
モンテネグロ
セルビア
ブルガリア
スコットランド
ノルウェー
リトアニア
アゼルバイジャン
キプロス
フィンランド

▼ディビジョンD(4カ国ずつの4グループに分割)
エストニア
ベラルーシ
ジョージア
アルメニア
ラトビア
フェロー諸島
カザフスタン
モルドバ
ルクセンブルク
FYRマケドニア
コソボ
リヒテンシュタイン
マルタ
アンドラ
サンマリノ
ジブラルタル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る