FOLLOW US

昨夏加入のミランMFソサ、フェネルバフチェからオファー…本人は残留希望か

フェネルバフチェからオファーを受けていると報じられたミランMFソサ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのアルゼンチン人MFホセ・ソサについて、トルコのフェネルバフチェが獲得に向けて動いているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が17日に報じている。

 同メディアによると、フェネルバフチェがソサ獲得に迫っているという。同選手の代理人を務めるファビオ・ビラルド氏はミラン退団の可能性を否定したものの、水面下では交渉が進んでいるようだ。

 フェネルバフチェとソサが話し合いを行い、オファー提示も行われた模様。提示内容は2年半契約で、6月までのサラリーが300万ユーロ(約3億6000万円)、以降2年間は600万ユーロ(約7億3000万円)という高額の条件と見られている。しかし、ソサはミラン残留を望んでいるようで、現時点では移籍は成立しない見通しと伝えられている。

 現在31歳のソサは昨シーズン、トルコリーグで12アシストを記録。ベジクタシュをリーグ制覇に導いた。そして昨年夏、移籍金750万ユーロ(約9億1000万円)でミランと2年契約を締結。しかし、新天地で迎えた今シーズンはセリエA第20節終了時点で6試合出場(先発は4試合)と、思うように出場機会を得られていない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA