FOLLOW US

年俸は4年で54億円超、クロアチア代表FWの中国・天津権健移籍が決定か

天津権健への移籍が決まったと報じられたFWカリニッチ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、中国スーパーリーグの天津権健へ移籍することが決まったようだ。イタリアメディア『メディアセット』が17日に報じている。

 同メディアによると、天津権健はカリニッチに4シーズンで総額約4500万ユーロ(約54億4000万円)もの年俸を用意。フィオレンティーナには移籍金4000万ユーロ(約48億4000万円)を支払う模様だ。すでに天津権健とカリニッチの間では移籍が合意に達していたが、クラブ間合意にも至ったようだ。

 天津権健は、元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ監督が指揮を執るクラブ。今月上旬にはゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルも獲得している。カリニッチの移籍が実現すれば、ヴィツェルに続く大型補強となる。

 なお、カリニッチ放出によって得られる移籍金は、フィオレンティーナにとってクラブ史上最高額となる模様。同選手は昨シーズンのセリエAで12ゴールを挙げ、今シーズンも第20節終了時点(1試合未消化)でチームトップタイの9ゴールを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA