2017.01.17

ミラン本田、アメリカでクラブ設立に関与? デンバ・バらと共同事業開始か

本田圭佑
去就に注目が集まっている本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、アメリカでサッカークラブ設立に携わる可能性があるようだ。イタリアメディア『calciomercato.it』が15日に報じている。

 ミランで試合出場から遠ざかり、去就に注目が集まっている本田。MLS(メジャーリーグ・サッカー)のクラブが新天地候補として挙げられる中、今回は選手としてだけではない役回りでアメリカ行きを決断する可能性を報じられた。同メディアによると、かつてチェルシーなどでプレーしたセネガル代表FWデンバ・バ(現・上海申花)やチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールらとともに、新クラブ設立へ事業を始める可能性があるという。

 デンバ・バらは、サンディエゴを本拠地とするクラブを設立するプランを持っている模様。同プロジェクトが順調に進行した場合、3月までには公式発表が行われる見通しで、2018年までにクラブ設立を目指すと報じられている。

 オーストリアのSVホルンでオーナーを務めているように、プレー以外の領域でも積極的な動きを見せている本田。今後、どのような選択を下すのか。注目が集まることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る