2017.01.15

開催国ガボン、ロスタイムに痛恨被弾で開幕戦はドロー…カメルーンも引き分ける/アフリカ選手権

ピエール・エメリク・オーバメヤン
ガボンはオーバメヤンの得点で先制したもののドローに終わった。 [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アフリカ・ネーションズカップ2017が14日にガボンで開幕した。

 2012年大会以来2度目のガボン開催となった今大会。グループAの開幕戦では開催国のガボン代表とギニアビサウが対戦した。試合は両チームともに大きなチャンスを作ることなく前半を終える。スコアが動いたのは0-0で迎えた52分、ガボンが右サイドから攻め込むと、にデニス・ブアンガが入れたグラウンダーのクロスから、ファーサイドのピエール・エメリク・オーバメヤンがスライディングシュート。エースのゴールでガボンが先制する。しかし、後半アディショナルタイム1分、ギニアビサウが右サイドでFKを獲得すると、ジュアリ・ソアレスがクロスボールを合わせて同点。結局、試合は1-1のドローに終わった。

 また、同日行われたグループA第2試合では、ブルキナファソ代表とカメルーン代表が対戦した。前半から互いにチャンスを作る中、カメルーンが35分にエリア手前でFKを獲得する。これをバンジャマン・ムカンジョがゴール左に沈め、カメルーンが先制に成功した。さらに前半アディショナルタイムにはクリスティアン・バソゴグが、カウンターからGKとの一対一を迎えたが、GKエルヴェ・コフィが絶妙な飛び出しでピンチを防いだ。カメルーンはその後も決定機を逃すと、75分にブルキナファソにFKを与えてしまう。バヌ・ディアワラがシュート性のボールを入れると、GKが弾いたセカンドボールをイスフ・ダヨが押し込み、ブルキナファソが同点に追いついた。このまま試合は1-1のドローで終了した。

 グループAは2試合ともに1-1の引き分けに終わったため、4チームが勝ち点、得失点で並ぶ格好となった。

■グループA
ガボン 1-1 ギニアビサウ
ブルキナファソ 1-1 カメルーン

■グループA(試合数/勝ち点/勝/分/負/得失点)
1 ガボン(1/1/0/1/0/0)
1 ギニアビサウ(1/1/0/1/0/0)
1 ブルキナファソ(1/1/0/1/0/0)
1 カメルーン(1/1/0/1/0/0)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る