2017.01.05

オーバメヤンに184億円…オスカル獲得の上海上港から巨額オファー届く

オーバメヤン
中国からオファーが届いたオーバメヤン [写真]=TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンに、中国からオファーが届いているようだ。4日付けのイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同紙によれば中国スーパーリーグの上海上港が、ドルトムントに対してオーバメヤンの買い取りを持ちかけているようだ。

 上海上港が提示したオファーは移籍金1億5000万ユーロ(約184億円)に昇るという。さらに、選手に対しても年俸4100万ユーロ(約50億円)という破格の条件を提案している模様だ。

 同クラブはこの冬、チェルシーからブラジル代表MFオスカルが移籍してきたばかり。昨年には同じくブラジル代表のFWフッキもゼニトから獲得している。

 中国スーパーリーグはこのほか、ゼニトから天津権健へベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル、ボカ・ジュニオルスから上海申花へ元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが今冬のマーケットで移籍するなど、有名選手を続々引き抜いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る