2016.12.30

C・ロナウドにも中国からオファー 提示額は200億円超もレアルが拒否

C・ロナウド
レアル・マドリードとの契約を延長したばかりのC・ロナウド [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにも、中国からオファーが届いていたようだ。29日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 上海申花が元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス、上海上港がブラジル代表MFオスカルを獲得するなど、大規模投資で有名選手を次々と補強する中国スーパーリーグ。しかし、同リーグは世界最高のフットボーラーの獲得まで試みていた模様だ。

 同紙によれば、レアル・マドリードのC・ロナウドにも中国から声がかかっていたようだ。クラブ名こそ明かされていないが、代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏がオファーの存在を明かしたという。提示された金額は2億ユーロ(約244億円)で、選手にも1億ユーロ(122億円)の給与が用意されていたようだ。

 レアル・マドリードはすでにこのオファーを拒否しており、取引が実現することは無かった。今年、フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が選出するバロンドール(世界年間最優秀選手賞)を2年ぶりに受賞したC・ロナウドは、11月にレアル・マドリードとの契約を2021年6月まで延長したばかりだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る