2016.12.25

ランパードがチェルシーへの思いを告白「僕の心はチェルシーにある」

ランパード
ランパードがチェルシーへの思いを語った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イングランド代表MFフランク・ランパードが、古巣であるチェルシーへの思いを冗談交じりで語った。イギリス紙『デイリーメール』が24日付で伝えている。

 先月、MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のニューヨーク・シティFCを2016年末までの契約が満了した後に退団することを発表した同選手。同紙は、ランパードがイギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応える様子を報道。チェルシーの主将を務める元イングランド代表DFジョン・テリーとともにインタビューに臨んだランパードは、「僕はまだチェルシーから5年契約のオファーが来ることを待っているけど、彼らから未だに電話はないね」と冗談交じりにコメント。さらに、「僕とジョンはチェルシーへの愛を貫いている。たとえどんなことが起こっても、僕の心はチェルシーにある」と、古巣への愛情を語った。

 ニューヨーク・シティFC退団後の新天地を決める前にクリスマスを迎えたという同選手。スタンフォード・ブリッジへの帰還はいったいいつ実現するのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る