FOLLOW US

C大阪MF平野甲斐、タイへの完全移籍を発表「桜がずっと咲き続いて…」

セレッソ大阪で10試合に出場した平野甲斐(写真は2014年9月の川崎戦)[写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は22日、MF平野甲斐がアーミー・ユナイテッドFC(タイ)に完全移籍することを公式HP上で発表した。

 びわこ成蹊スポーツ大学から2010年にカターレ富山へ加入しプロデビューを飾った平野は、その後2013年よりタイのブリーラム・ユナイテッドFCに在籍。2014年7月にC大阪へ移籍して10試合に出場したが、翌2015年シーズンからは期限付き移籍でアーミー・ユナイテッドFCに加入して再びタイに活躍の場を移していた。現在29歳の同選手はこれまでタイ・プレミアリーグで84試合に出場し、16ゴールを挙げた実績を持つ。

 平野はクラブを通じてコメントを発表し、「2014年の半年だけでしたが、セレッソ大阪のピンクのユニフォームを着てプレーできた10試合は生涯忘れることはない時間となりました」と、在籍期間を振り返った。そして「来シーズンからチームを離れますが、J1でのセレッソ大阪の桜がずっと咲き続いていられるように僕も遠くから応援しています。タイにいてもたくさんのメッセージやコメントをいただき本当に力になっていました。これからも頑張ります。応援ありがとうございました」とこれまでのサポートに対して感謝を述べている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO