2016.12.19

SVホルン4選手がZOZOPARKでサッカースクールを開催

サッカー総合情報サイト

 HONDAESTILO株式会社が経営権を持つオーストリア2部のSVホルンは、ウィンターブレイクを利用して初めて日本でのプロモーション活動を実施。SVホルンの中心選手である、イバン・ルビッチ(MF・20歳)、アルベル・ヴァルチ(DF・21歳)の2選手が初来日し、16日(金)はスポンサーへ挨拶にまわり、17日(土)はオンラインファンクラブの会員との交流会に参加するなど、精力的に活動した。

 18日(日)、ソルティーロファミリアサッカースクールの生徒を中心とした約160名の子供を対象に、特別サッカークリニック「SV HORNサッカークリニック presented by MIZUNO」を開催。前述の2選手に加え、ハーフナー・ニッキ(DF・21歳)、新井瑞樹(MF・19歳)の合計4選手が参加し、千葉県千葉市の幕張ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAにて約2時間にわたって汗を流した。

161219_horn_02

 スクール終了後、ハーフナー・ニッキは「子どもたちの笑顔がいっぱい見れて良かったです。楽しかったし、僕たちのプレーでちょっとでも頑張ろうと思ってもらえたら嬉しいです。いつか同じピッチでサッカーをしましょう」とエールを送っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る