2016.12.03

FIFA男子最優秀監督賞の最終候補が発表 ラニエリ、ジダン、サントスの3名

最終候補に選ばれた3名。左からサントス監督、ラニエリ監督、ジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」における男子最優秀監督賞の最終候補者3名を発表した。

 11月2日に発表されていた候補10名の中から、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督、ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が最終候補に選出された。

 イタリア人のラニエリ監督は2015-16シーズン開幕前に日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの指揮官に就任。初年度ながら快進撃を演出し、“奇跡の優勝”とも称えられるクラブ史上初のプレミアリーグ制覇を果たした。

 ポルトガル人のサントス監督は2014年から同国代表を指揮。今夏に行われたユーロ2016で悲願の初優勝に導き、ポルトガル代表に史上初の主要国際タイトルをもたらした。

 フランス人のジダン監督は、昨シーズン途中にレアル・マドリードの指揮官に就任。初のトップチーム指揮だったが、チャンピオンズリーグでレアル・マドリードを11度目の欧州制覇に導いた。

 FIFAが今年度から新設した「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」の最優秀選手賞と監督賞は各国代表の監督とキャプテン、全世界200以上のメディアによる投票に加え、新たにファンのオンライン投票も反映される。

 表彰式は2017年1月9日にスイス・チューリヒで開催される。

「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」男子最優秀監督賞の最終候補3名は以下の通り。

クラウディオ・ラニエリ監督(レスター)
フェルナンド・サントス監督(ポルトガル代表)
ジネディーヌ・ジダン監督(レアル・マドリード)

▼その他ノミネート7名
クリス・コールマン監督(ウェールズ代表)
ディディエ・デシャン監督(フランス代表)
ジョゼップ・グアルディオラ監督(バイエルン/マンチェスター・C)
ユルゲン・クロップ監督(リヴァプール)
ルイス・エンリケ監督(バルセロナ)
マウリシオ・ポチェッティーノ監督(トッテナム)
ディエゴ・シメオネ監督(アトレティコ・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る