2016.12.02

今冬マンC加入へ…ブラジルの新星ジェズスが渡欧、チェルシー戦を観戦へ

MERIDA, VENEZUELA - OCTOBER 11:  Gabriel Jesus of Brazil celebrates after scoring the opening goal during a match between Venezuela and Brazil as part of FIFA 2018 World Cup Qualifiers at Metropolitano Stadium on October 11, 2016 in Merida, Venezuela. (Photo by Nelson Pulido/LatinContent/Getty Images)
9月にデビューしたブラジル代表で6試合5ゴールと活躍するG・ジェズス [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 来年1月からマンチェスター・Cに加入することが決定している、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスがマンチェスターに到着したようだ。1日付のイギリス紙『デイリーミラー』など複数のメディアが伝えている。

Manchester aí vou eu ✈️! #javolto #domingoestoudevolta

A photo posted by Gabriel Jesus Oficial (@dejesusoficial) on

 現在19歳のG・ジェズスは、2013年にパルメイラスの下部組織に加入。48試合出場54ゴールと驚異的な数字を残した。2015年にトップチームデビューを果たし、公式戦67試合出場で26ゴールを記録した。

 さらに、19歳の若さでリオデジャネイロ・オリンピックに出場するブラジル代表メンバーに選出され、金メダル獲得に貢献。また、五輪後にはブラジルのA代表にも初選出され、2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選で6試合5ゴールと活躍している。

 今夏、複数のビッグクラブからの関心が報じられていたG・ジェズス。8月、契約期間は2020-21シーズンまででマンチェスター・Cに完全移籍することが決定し、12月まではパルメイラスでプレーすることとなった。移籍金は2700万ポンド(約38億8000万円)と見られている。

 同紙によると、G・ジェズスは数日間マンチェスターで過ごし、チームメイトに会ったり、3日に行われるプレミアリーグ第15節チェルシー戦を観戦する予定。その後、一度ブラジルに戻ってすでに今シーズンの優勝を決めているパルメイラスでの最終戦を戦う。休暇を経て再度マンチェスター入りし、来年1月2日のプレミアリーグ第20節バーンリー戦で欧州デビューすることが期待される。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る