2016.11.25

今夏ギリシャ移籍のレスコット、3カ月でAEKアテネと契約解除

レスコット
昨シーズンまでアストン・ヴィラでプレーしていたレスコット [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AEKアテネは24日、元イングランド代表DFジョリオン・レスコットとの契約を解除したことを発表した。

 レスコットは今夏、プレミアリーグからチャンピオンシップへ降格したアストン・ヴィラを退団しギリシャのAEKアテネへ加入。9月11日のギリシャリーグ第3節ショコダ・クサンティ戦から4試合連続でフル出場し、新天地で好調なスタートを切ったかに見えたが、その後ひざの負傷により戦列を離れている。23日付けのスコットランド紙『デイリー・レコード』が報じた内容によれば同選手は、最大で6か月の離脱となる見込みだ。

 AEKアテネは24日、レスコットとの契約を解除したことを発表。フリーで加入し2018年6月までの2年契約を締結していたが、わずか3カ月でクラブを後にすることとなった。

 ウォルヴァーハンプトンでトップチームデビューを飾ったレスコットは、その後エヴァートンやマンチェスター・Cで活躍した。ウェスト・ブロムウィッチを経て昨夏に加入したアストン・ヴィラではスタメンに定着していたが、チームは2部へ降格。契約満了で同クラブを退団した今夏は、レンジャーズへの加入が目前に迫っていたがメディカルチェックを通過することができずに破談となっていた。その後AEKアテネへの移籍が決定し初の海外挑戦となっていたが、インパクトを残せずに帰国することになっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る